宮崎大学工学部 社会環境システム工学科 准教授
 (SEKITO Tomoo)

       


2012.08.20 update AP3温暖化レポート更新

廃棄物の処理・処分およびリサイクルに関連した研究を行っています


【連絡先】
TEL:0985(58)7335 FAX:0985(58)7344 E-MAIL:sekito@civil.miyazaki-u.ac.jp


ドイツの廃棄物情報】 概要を廃棄物学会誌に発表しました。(更新終了)


リンク】 自分用ですが、廃棄物に関するリンク集を作っています。(随時更新中)

発表等で用いたスライド】 発表で使ったスライドをPDFで掲載しています。


地球温暖化ガス削減に関する課題APレポート
課題アプローチ技法で行った、エコ行動の効果に関する技術レポートを公開しています。地球にやさしいといわれている行動の地球温暖化ガス削減効果はどのくらい?







【略歴】

平成4年4月北海道大学工学部衛生工学科進学
平成6年3月北海道大学工学部衛生工学科卒業
平成6年4月北海道大学大学院工学研究科衛生工学専攻博士前期課程入学
平成8年3月北海道大学大学院工学研究科衛生工学専攻博士前期課程修了
平成8年4月北海道大学大学院工学研究科衛生工学専攻博士後期課程入学
平成9年3月北海道大学大学院工学研究科衛生工学専攻博士後期課程退学

【学 位】

平成13年12月博士(工学)北海道大学
論文題目:自治体における粗大ごみ処理に関する研究

【職 歴】

平成9年4月北海道大学大学院工学研究科環境資源工学専攻
都市代謝システム工学(荏原)講座寄付講座教員(助手相当)
平成13年4月宮崎大学工学部土木環境工学科助手
この間、平成16年12月〜平成17年12月で、ハンブルク・ハーブルク工科大学(ドイツ)客員研究員
平成27年7月宮崎大学工学部社会環境システム工学科准教授
現在にいたる

【資 格】

平成15年3月技術士(衛生工学・廃棄物処理)
平成16年10月安全衛生管理(一級)